駿河西病院の特徴
HOME > 駿河西病院の特徴
駿河西病院とは

駿河西病院におきましては、これまで老人医療において問題とされてきた、薬漬け・検査漬け等の過剰診療による治療ではなく、患者様の個々の特性にあったケアの実践(ケアプラン)と長期療養を必要とする患者様が入院するのにふさわしい設備・環境を整えて、快適な入院生活の向上を推進しております。
高齢者の身体的特徴にあわせての負担のかからない治療や看介護・リハビリ等による残存機能の維持回復を目的とした、療養型の医療を中心としておりますので、当院に入院されるにあたっては、それまで受けてきた薬・検査の量や方法には、おのずと違いが出てまいります。
スタッフ一同、『こころとからだ やさしさにつつまれて』を基本理念に、包括制医療のさらなる質の向上を図るべく、日々、研究・努力をしております。

  • 比較的病状安定期にあるあるが、入院治療・療養・看護・介護・リハビリテーションを中心とした医療ケアを必要とする方。
  • 心身に障害をお持ちの方・寝たきりの方で、日常生活のさまざまな面において介助を必要とする方。(排泄・入浴・食事・体位交換・薬の管理・体調管理など)
  • 治療食・経管栄養・胃瘻などの栄養管理、気管切開・吸引・酸素・バルーンカテーテル・人工肛門等の管理を必要とする方。
  • 縟瘡の治療を必要とする方。
  • 糖尿病でインシュリンなどによる血糖値コントロールの必要な方。
  • MRSA・HB・HCVなどの感染症を患っている方。(状態による)
  • 理学療法・生活リハビリを必要とされる方。
  • 介護負担の軽減・介護者不在など、住宅介護支援のための短期入院を希望される方
ケア内容
入浴 1日おき  3回/週(その他、必要に応じて随時)
おむつ交換・トイレ誘導 定時+随時(生活リズム・ご本人の状況に応じて)
日常生活動作の介助 排泄・入浴・食事・移動・体位交換・清潔保持・薬の管理など
生活リハビリ 日常生活動作の自立支援・指導・生活リズムの構築など
理学療法(リハビリ) 専門の理学療法士が、障害や後遺症の残る患者様に対し、状態にあった訓練を行う。上下肢筋力訓練・歩行訓練・温熱療法・プールリハビリ・日常生活動作訓練・関節可動域訓練・レクリエーションリハビリなど
病棟リハビリ 日常生活動作訓練・体操・レクリエーションリハビリ・讌下体操・散歩・カラオケなど
行事 1回/月以上。 お花見・流しそうめん大会・納涼祭・ピクニック・やきいも会・敬老会・音楽会・クリスマス会・お誕生日会など、季節にあった行事を企画。

相談・申し込み

相談員がご相談に応じておりますので、医療相談室までお問合せ下さい。
現在の患者様の病状等を確認させていただいた後、医師の判断により、入院の可否を決定させていただきます。入院中、もしくはかかりつけ医がある場合には、主治医の紹介状を用意して下さい。また、入院時の送迎は当院にて可能ですので、ご利用下さい。

054-623-5115 メールでのお問合せ

行動計画

医療法人綾和会 駿河西病院
〒425-0062 焼津市中根新田1315番地 TEL.054-623-5129 FAX.054-623-5167