駿河西病院

アイコン054-623-5111

療養病床と回復期リハビリテーションを提供 医療法人社団綾和会 駿河西病院

〒425-0062 焼津市中根新田1315番地

お問い合わせ

採用情報採用情報

アクセス

駿河西病院の特徴

当院は様々なニーズに応え、医療や介護を必要とする方をサポートする体制を整えています。 患者さま個々の特性にあったケアプランを実施することで、快適で、充実した入院生活が送れるようお手伝いいたします。
2018年2月には回復期リハビリテーションも開設。長期療養だけでなく急性期治療後の家庭復帰も積極的に目指しています。スタッフ一同、さらなる質の向上を図るべく、日々、研究・努力をしています。

さまざまな機能をもつ介護療養型医療施設です

私たちが提供する医療・介護の特徴

  • 01 自宅での暮らしを見据えた
    リハビリテーション

    充実したリハビリテーションと心のこもった医療とケアを提供します。専門職による機能訓練を行うだけでなく、可能な限り元の生活に戻れるように、ご自宅での暮らしやすさを見据えて幅広い訓練を行います。病気や怪我で以前の状態に戻ることが困難でも、残った身体の機能を最大限に引き出し、その人らしく生活できるようにサポートします。 回復期リハビリテーション病棟について詳しくみる
  • 02 設立から30年以上培ってきた
    認知症対応の経験と実績

    当院に入院される患者様の約8割が認知症を抱えています。設立から30年以上、多くの認知症患者様の受け入れを積極的に行ってまいりました。そのため、スタッフの認知症への理解が深く、認知症を持つ患者様への対応の経験も豊富です。また、病院併設の老健施設「焼津ケアセンター」内には認知症専門フロアがあります。ご自宅や、他の介護施設では対応が難しい認知症の方の受け入れも行い、認知症とともに生きる穏やかな暮らしを支援します。
  • 03 専門職がご自宅や施設に伺う
    訪問診療・訪問リハビリテーション

    退院後も患者様が安心して生活できるよう、訪問診療・訪問リハビリテーションを行っています。通院困難な患者様のご自宅に、専門職が訪問し、継続して治療やリハビリテーションを行います。医療・看護・介護・リハビリ・薬の処方など、各分野の専門職が連携して、安心した在宅医療を実現します。 訪問診療・訪問リハビリテーションについて
    詳しくみる
  • 04 医療と介護をつなぐ
    居宅介護事業所を併設

    当病院では医療を必要とする方が在宅で安心した暮らしをサポートするため、居宅介護支援事業所「するが西居宅」を併設しております。退院後もその方らしく生活できるよう、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご本人やご家族の希望および生活に沿った計画書(ケアプラン)を作成します。介護に関してお困りの方は、お気軽にご相談・ご利用ください。

患者さまの代表的な症例

末期がんや神経難病などの重篤な方から、人工呼吸器や経鼻栄養などの医療処置が必要な方、
慢性的な症状の方まで、医療療養病棟では、多くの患者さまを受け入れています。

〈患者さまの主な症例〉

単純ヘルペス脳炎・呼吸不全

男性/83歳

男性/83歳

人工呼吸器使用・
気管切開

進行性核上性麻痺・糖尿病など

女性/72歳

女性/72歳

指定難病処置

肺気腫・胃潰瘍など

男性/86歳

男性/86歳

酸素療法・
慢性閉塞性肺疾患治療

統合失調症・高血圧症など

女性/69歳

女性/69歳

喀痰吸引・
経鼻栄養

パーキンソン病など

男性/76歳

男性/76歳

パーキンソン病
関連疾患処置

直腸癌・肺転移など

女性

女性

悪性腫瘍
(疼痛コントロール)

<患者さまの主なご状態>
●比較的病状安定期にあるが、入院治療・療養・看護・介護・リハビリテーションを中心とした医療ケアを必要とする方。
●心身に障害をお持ちの方・寝たきりの方で、日常生活のさまざまな面において介助を必要とする方。
(排泄・入浴・食事・体位交換・薬の管理・体調管理など)
●治療食・経管栄養・胃瘻などの栄養管理、気管切開・吸引・酸素・バルーンカテーテル・人工肛門等の管理を必要とする方。
●縟瘡の治療を必要とする方。
●糖尿病でインシュリンなどによる血糖値コントロールの必要な方。
●MRSA・HB・HCVなどの感染症を患っている方。(状態による)
●理学療法・生活リハビリを必要とされる方。
●介護負担の軽減・介護者不在など、住宅介護支援のための短期入院を希望される方

お問い合わせ

医療相談室 9:00~17:30(月~土曜日)

FAX:
054-623-5167

メールでのお問い合わせはこちらから